赤平 西出興業 会社情報 ごあいさつ

西出興業トップ > 会社情報  > ごあいさつ
会社情報

ごあいさつ

伝統を守りながら、変化を受け入れ時代のニーズに応える企業を目指す

西出興業株式会社 代表取締役社長 西出達司

本年、西出興業株式会社は創業80周年を迎えました。これも、長きにわたりご愛顧を賜りましたお客様、お取引先様、そして業界団体の皆様といった多くの方々のご厚情の賜と厚く御礼申し上げます。

創業者の祖父・西出喜一から父・勝利へと社長が交代して34年。この間、西出グループを取り巻く環境の変化は非常に大きく、赤平では相次ぐ炭鉱の閉山で、人口が最盛期の1/5に減少しました。オイルショックがあり、その後バブル経済が崩壊。更にはリーマンショックで金融危機に陥るなど、日本経済は高度経済成長から低成長経済に移行しています。生産年齢人口も激減しつつある現状を見ると、成熟経済とはいえ、既に衰退期に近い状態ともいえるでしょう。このような時代に対応していくためには、定年制の更なる延長や子育て世代の女性が活躍できる社内風土の改革、AI技術やロボットの活用、外国人労働者の雇用など、過去には想像もしなかった変化を受け入れ、更なる人材教育と生産性の向上に努める必要があります。

伊勢神宮の式年遷宮では1300年もの間ずっと、20年ごとに社殿を新築して同じ状態を保っています。これこそ正に不易流行であり「本質的な価値」を残しながら、常に新しい状態を保つという「高度な技能による物質的な価値」の伝承の実践といえるでしょう。西出グループも同じように「確実」「信用」「親切」という社是の本質を守りながら、今ある既存事業の更なる改革を進め、新規事業や新しい地域への進出を図って参ります。そして、この伝統をいつまでも守り続けながら、地域で一番に「お客様の不便」と向き合い、その課題を解決できる企業を目指します。

今後も何卒倍旧のご指導を賜りますよう、ひとえにお願い申し上げます。

西出興業株式会社 代表取締役社長 西出達司

このページのトップへ